畑記-hataki-

鈴木農園による畑と野菜と農園の成長記録。 自然栽培野菜・畑遊び・移動八百屋・手づくり

【現在の販売情報】
名古屋で移動販売
※今はやさいのえん(移動八百屋)のお野菜がほとんどで、鈴木農園の野菜少ないです。

月―15時~ 薬草Labo.棘さん前(本山、伊藤小学校すぐ)
   16時~ ごはんとおやつとひとときとさん前(川名駅すぐ)
   17時~ 藤谷さん宅前(名城大学すぐ裏)

水―14~15時 くりきクリニックさん前(北区中味鋺)
   16時~ 桔梗常本店さん駐車場(矢場町)

金―15時半前後 FLANNEL KITCHENさん(大須若宮大通沿い)

セット野菜の個別の宅配も春ごろ再開予定☆彡
名古屋の南側は直接お届け(日時要相談)。それ以外は宅配便にて。

連絡先:szk.noen@gmail.com

冬野菜準備 草刈り

昨日はジャングル状態になってしまった畑を一気に刈り倒していきました。

image

〈afterの図。beforeはそれはヒドかった。〉

夏野菜が計画通りにできず(←いつものことながら…)、空きスペースがうっそうとしたジャングル状態になり、それを見る度に見ぬふりをして・・・で、季節は冬野菜準備の時期。とほほ。見ぬふりはもうできねー!ってことで気合い入れて一気にいきました。

次の作業としては、
①刈った大量の草をブワッ!と一旦どかす
②土がフカフカのウネはそのまま活かし、根っこがはびこってるウネは耕運して根っこを取り除く
③ウネを立てる。前作のウネを活かしつつ修正する感じで。
④どかしておいた草をウネに被せて
⑤ウネ立て完了!!

という感じになるのかなと。

雨続きでなかなか土がいじれなかったから今週の晴れは貴重です!この晴れの間にやりたいことやりまくるぞぃ!!

あ、昨日は雨乞いならぬ晴れ乞いの儀式を近所の仲間でやりましたよwチンドンチンドン楽しかった。
image





2014-09-06-12-56-25

水飲み場でザリガニ

2014-09-07-15-26-05

これは何??

2014-09-08-12-22-29

パンク寸前だったのでタイヤ交換

今日の畑

久々の更新なので、今日は畑の様子でも見てやってください。夏野菜の準備をガンガンしていて、冬野菜が終わって草ボーボーだったところにウネ立てまくったり、育った苗植えたりで畑がにぎやかになってきました。





植え付けを待つ苗たち
画像1


ゴボウが芽出してます。
画像1


ニラが埋れてます。
画像1


キャベツの苗植えました。かなり遅いけどできてほしぃ〜
画像1


長ネギ植えました。ひょろひょろだけどこっから頑張れ!!
画像1


インゲンさん。こいつらは強いんだろーね。かなり元気です。
画像1


写真を載せられる空き容量がなくなったとか何とか表示が出てしまったので、今日はこのへんで。


ps.ネギのつぼみ
画像1


ps2.堆肥小屋は完成を待たずして使いはじめてます
画像1

ビニールハウス建ててます③

画像1

最近の知多半島、名古屋は春の暴風が吹き荒れてます。街ではいろんなものが飛びまくっていて、たまに人も飛ばされそうになってます。運転してても、風に煽られて何回か中央分離帯に突っ込みそうになりました。こわいこわい…

そんな風が吹き荒れる日が増えてきたので、ビニールハウスを急ピッチ(あくまで僕らなりの急ピッチ)で進めて行くことになりました。

前回は出入り口になるツマ部分の柱を、ぶっとい竹を切り出してきて、強化して終了。
今回は廃材を利用してその竹どうしをつなぎ、ビニールの壁の骨となる部分をとりつけました。
一度立てた柱を掘り出して微妙に位置を変えたり、アーチをうまく支えれてなかった部分に手を入れたりで、あまり変化はないけど後々効いてくるだろう部分を補修しました。だから以外に時間がかかった。

補修作業を終えて板を竹に取り付ける作業。
そもそも竹ってビス(木工とかで使うネジ)で留めれるの??ビスで穴空いたら竹って割れない!?とか完全に物作り素人の3人なのでヒヤヒヤしながら進めていったけど、太い竹だったこともあってガッチリ素早く留めていけました!!

今回は表にあたる壁の骨のみで終了。
明日は難関であろうビニールの貼り付けとドアの取り付け!いまいち要領がわかってないけどバッチリできるんだろうか…すこーし不安。

でもやっぱ物作りは楽しーっす。

発芽!発芽!種まき!

画像1

すっかり春ですね〜。通り沿いでは菜の花が満開、僕の畑では一本だけある山桜が満開でございます。この短いゆったりした季節をのんびり楽しみたいですな〜。

・・・って、そんなことは言ってられないのがこの季節!春!この時期の農家は夏野菜の準備に稲の苗作りに大忙しです。
僕は田んぼをやってないし、畑は狭いから作業量的には少ないとは思うんだけど、それでも配達のない日を使ってバタバタ動いております。

そんな最近の畑の様子です。
画像1

本日ニンジンの発芽を観測!!
ニンジンは芽が出るまで土に水分がしっかりないとなかなかうまく発芽しません。最近はよく雨が降るし、せっせと水やったおかげでうまく出ました( ;∀;)気を抜かずに水やり続行!てか、見てる人はどれがニンジンの芽かわかるんかな?細いやつね。

画像1

続いてジャガイモの発芽を観測!!
いつもの倍くらいの量を植えてみたジャガイモ。ついに芽を出してくれました。ヤッター!
ちなみに芽を出そうと土の中で頑張っているジャガイモ君がこちら↓
画像1

なんかガメラかゴジラの相手に出てきそうなルックス。頑張って根っこ伸ばしてます。

画像1

ナス、ピーマン、甘長唐辛子のビニールハウス組の発芽を観測!!写真は白長ナス!
先週くらいからちょいちょい出始めてました。今回は土を多くかぶせ過ぎたせいか、発芽が揃わず発芽までの時間もゆっくりめ。何とかみんな出てきて!
キャベツ、レタス、ブロッコリーのお外育苗組も発芽を観測しております!

画像1

画像1

あとは冬越しをしたニラが生えてきたり、11月に種を蒔いたスナップエンドウがようやく元気になってきたりしております。スナップエンドウは植えすぎちゃったから皆さんいっぱい使ってね^^;

あとは小松菜や二十日大根など、夏野菜ができるまでに収穫できるお野菜の種をせっせと蒔いております。

引き続き種まきをしていきます。またそのうち発芽観測情報お知らせします!


では、現場からは以上でーす。
画像1

ビニールハウス建ててます②

画像1

もうビニールハウス日記は三回目くらいかと思ったけど、まだ一回しか書いてなかったのね。継続って難しいっすねー…苦手分野。まぁビニールハウスについても今日からぼちぼち書いていこうと思います。

前回は骨組みが立ったところまでだったんですが、今はビニールも張り終わり、使い始めています。
使い始めてるとは言っても、それまでなかなか一筋縄にはいかず、試行錯誤の連続。そしてそれももう少し続きます。

まずアーチ部分が建ったのはいいが、半円の外側?前後?わかるかな?要は出入り口がつくようなところですね。ツマっていいます。そこに合う部品やパイプをウチらは持っていなかったため、ビニールどう張るかは置いといてまずは補強第一優先!ってことでこんな感じに補強。

画像1
おぉ〜なかなかいいんじゃない!?いけるいける!と意気揚々にビニールを張りました。
画像1


が!その二日後、待ってましたー!風を甘く見てもらっちゃ困るねー。と言わんばかりの強風が!
画像1

見事にはがされてました(写真は仕方なく全部はがした後)破れてなくてよかったよ。

何がいけなかったかというと、斜めに効いてたと思った竹の支えが全く効いておらず、結果ハウスが風に煽られ全体がグワングワン揺れてビニールを止めてあったパッカーが外れてしまったようです。それによってビニールがバッサーっと飛んでいくという…

気を取り直して、次なる改善策がこちら。
画像1

竹を地面に差し込み、パイプともしっかりと固定!アーチ部分のパイプを揺らしてもビクともしないし、うん、これならいける。とりあえずはこれで全体のもう一度ビニールを張り直しました。

そして、次に浮上した問題点が「ツマ部分のビニールを止める方法を考えずにここまできた」です。完全に行き当たりばったりってやつです。
金をかければ必要な部品買ってきて、取り付けてハイ終了。なんだけど、なんせ金がない。ってのもあるし、買わなくてもやれる方法はあるんだから工夫してやろかってことになりまして。材木を使ったハウスの補強の仕方を勉強しに行きました。
画像1

勉強しに行った時点で3月突入してたんで、パッパと進めないとハウスを使う意味がなくなってしまう。ということで、強度は材木に比べるとイマイチだけど、加工のしやすい竹で学んだ方法を応用することにしました。チャドさんありがとー!こんなんできましたよ!って見せられるようなものになるといいな。

とりあえずまずはブットイ竹を切り出してきて柱にしました。
画像1

ここから柱どうしを繋いだり、バチッ!とビニール張ったり、扉つけたりしてバッチリ補強&制作していきます。
そのへんに簡単に立ってるようなビニールハウスでも、ちゃんと考えられて建てられてんだなって、自分たちで一からやってみるとしみじみ思います。

さぁ、ガッチリ作るぞ!!

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ