image

日曜日、無事シイタケ菌打ちイベント終了いたしましたヾ(*´▽`*)ノ

Facebookでのイベント告知は初でしたが(あえて招待はせず告知だけ。)、それでも大人6人、子ども2人という何ともちょうどいい人数の方に集まっていただけました。
今度はブログでも告知しようと思います。


集合したらまずは畑でお野菜の収穫!
端境期といってちょうど野菜の少なくなる時期なので、種類は少なめ。カンちゃんコタローの収穫をみんなでサポートするような、暖かい雰囲気でとっても和やか(●´ー`●)
今回はニンジン、大根、レタス2種類などを収穫。
image


早速調理開始!メニューは「長ネギと里芋のミルクシチュー、旬野菜サラダ、釜飯」
ここではお料理上手な主婦のお二人が力を発揮してくれました(人゚∀゚*)釜飯は焦げちゃったけどおコゲたっぷりってことで笑
調理中は天気が味方してくれ、お料理終了を待ってたかのようにザーッと降ってきました。

もう料理が美味いのなんのって!年長さんのコタローはごはんとシチューを3杯もおかわりしてました!自分達で作ってみんなで外で食べるごはんは格別ですね♪
image


食べ終わったらお次はメインイベント、シイタケの菌打ち。外は雨なのでビニールハウス内で。
2015-02-22-13-38-26

地元で炭焼きをしている神野さんにご指導いただき、みんなでコンコンコンコン頑張りました。重い原木を扱う作業はなかなかの重労働。「シイタケってつくるのこんなに大変なんだ」って声もあがっていました。
2015-02-25-05-45-49


最後は箸づくり。
2015-02-22-15-03-26

竹を細く割って小刀で削っていきます。お父さんは家族全員分の箸を作ろうと頑張っていました。家族で普段使いしてる姿思い浮かべたらニヤけてしまう笑。使ってもらえたら嬉しいな!

いろいろギッシリな一日でした。
畑と言っても端境期は野菜の少ないということ、原木の山にどんどんシイタケを打ち込んでいく「しんどい」作業、そして採れたて野菜の美味しさ、雨。
どれも「良い」「悪い」じゃなく、「そのまま」を感じて楽しんでもらえてたら嬉しいです。

次回は3月22日。夏野菜の種まき体験と今度こそ“青空”クッキング!他にも手作りのクラフトを考え中です。