この土日でイベントが二つありました。土曜の夜には農園とは関係のないイベント運営もあり、怒涛の二日間でした。今日はよく寝て気持ちのいい朝。


2015-10-05-07-20-35

(主催者りささん撮影)

土曜日は、先月から参加させていただいている日陶連マルシェ!!

10軒くらいの出店で農家は2軒という小さなマルシェ。丁寧な手づくりの暮らしを大切にしている出店者さん達の集まる素敵なイベントです。1、2軒出るごはん屋さんのお昼ごはんも毎回楽しみ!

僕はというと、はじめましてな「ここかぜ農園」さんとお隣で、野菜トークに夢中で時にはお客さんそっちのけ(笑)

またまた陽子さんとさおりさんとトモくんには、ガッツリとディスプレイのお手伝いしていただいて、今回もかっちょいいお店になりました!ありがとうございました!

端境期で野菜の種類が少ないものの、皆さん喜んで色々買っていただけてよかったです。完売にはなりませんでしたがいい日になりました!準備不足な反省点もあるので、それもしっかり活かして次に臨みます。



image
(第1回の写真)

日曜日は、名城大学人間学部の授業でした。全2回の今回が2回目。

社会学の安藤先生引率の元、後輩である13人の学生達がきてくれました。
みんなにはそれぞれ、人参の間引きチーム、ホウレンソウ種まきチーム、大根種まきチーム、色大根種まきチームに分かれてもらって、それぞれのチームに種のまき方や間引きの仕方、なぜそのまき方なのか、なぜその間隔で間引くのかなど、できるだけ丁寧に説明しました。みんなにはその後ミッチリ1時間半汗を流してもらいました。

出荷される野菜だということで、しっかり!と説明を聞いてくれて、作業のできも花マル満点なでき!!感動!!

其の後はみんなが楽しみにしていたバーベキュー!!
採れたて野菜のスープに、焼きナスなどの丸焼き野菜、お釜の炊きたてご飯。
満足してもらえたようです(^^)

この授業ではテーマを「農を感じる」として、僕からは細かい野菜や農業の話は一切なし!最低限必要な話だけして、後はとにかく体を動かして感じる!そんな感じに進めていきました。

できあがってくるみんなのレポートが楽しみです(^^)



この土日のイベントで感じたのは、自分が心の底から楽しくて、そして一緒になって楽しんでくれる仲間がいると、イベントが終わっても疲れていないということ!むしろ元気とやる気をもらってその日を終えられる。
これからはそんなイベントをバンバン計画して、お誘いいただいてピンッときたものには参加していきたいなぁと思います。



長くなってしまった(笑)さぁ畑いこっ。