image

僕らの育てた【愛知のかおり】は種まきや田植えの時期も収穫の時期も遅い品種です。なので収穫は11月に入ってから。周りの農家さん達には「年内に終わるか!?」ってハッパかけられてました(笑)でもでも、お手伝いさん達のお陰もありほぼ二日で終了!!!ありがたや。



10月30日~11月6日 稲刈り、はざかけ
image
稲刈りは総勢19人の方が手伝いに来てくれました!!めっちゃ助かった!!
image

image

image
田んぼがズブズブにぬかるんでいるため、稲穂が濡れないよう畔板に刈ったものを並べます。それをどんどん縛っていく。
image

image

image
それを運んで運んで。ドロドロの田んぼに足がとられて思うように動けません!男性陣は裸足でガシガシ!女性陣は沈まないところを長靴で。尻餅だってつきますわ(笑)
image

image
縛ったものは"はざかけ"をして乾かしていきます。稲刈り部はざかけ課課長代理のミズ。ひたすらはざかけしてくれました。
image

image

image

image
あ、この稲刈りイベントは【一年目の稲刈りと秋の味覚】ってことで、お昼は秋の味覚たっぷり。サンマと椎茸の炭火焼き、安納芋ごはん、冬瓜汁、葉物野菜の炒め物などなど。お腹一杯になってお昼寝。
image

ラストスパートで頑張って頑張って、二日間でほぼ終了!!すごく疲れたと思うし、もっと休憩をとればよかったと反省しますが、本当に頑張ってくれて感謝しかありませんでした。


image
はざかけしたものは3週間ほど乾かしました。
image
雨の日が多くてなかなか脱穀の予定が立てられなかったので、晴れが続いた時にタイミングを見てビニールハウスへ避難させました。


11月25日 脱穀
image
脱穀!!杉浦さんからお借りしたハーベスターで。どれだけ採れるのかドキドキです。一回ではとりきれなかったものも丁寧に脱穀して終了。


11月30日 籾すり
ついに!ついについに!!お米になる日が!!
籾すりも杉浦さんに依頼。どデカイ籾すり機を使わせていただきました。高性能な籾すり機なので、すり残しも石も入りません。






そして…そして!!ついに!!
image
どーーーーん!!!(T0T)
2俵(120キロ)と14キロのお米になりました!!
長かった!!
こんなにもお米って光ってるものなんだと感動しました!!


色々と思うところはあるけど、これだけ手間をかけたものが販売するとなると数万円…。個人的には安いと思うし、これだけ感情入ってるお米は簡単に販売できないなって思う。大事に一年間使っていこう。


長くなりましたが、初の稲作についての報告と記録終了!!来年も継続して田んぼやりますんで、ぜひぜひお力を貸してくださいまし!!
image